スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブ生還

皆様おなじみ、97Lのスティーブ(田中くん)が
半年間の仙台軟禁から解放され、
昨日、所属している三重の部隊に生還したそうです。

突然電話がありまして。元気でした。
ちなみに彼の部隊は私の家から車で10分くらいのところにあります。

98Lの濱田さんも津在住です。
これで三重在住の精華大バドミントン部のOBは3人。
三重支部を立ち上げてたまには遊ぶかな。

これから年末年始、暴飲暴食に注意され、
健康に過ごされんことを祈ります。
良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト

電気とミント

KC330041.jpg

昨夜、某消毒液娘からメールがきました。

「件名:隊長!
『かぼちゃワイン』の続編が出てます! 春助くんとエルちゃんは27歳になってるんです!!
人文のエルはLOVEの“L”! 永遠に不滅です!!」

と云うような内容だったのですが、
戎橋(大阪)でもフィールドワークを続けているとは、
わが後輩ながら、その向上心に感心させられるばかりデス。

しかし、何よりも驚くのは春助くんとエルちゃんが年下になっていること。
世の中には不思議な事もあるモンです。

自分も日々精進しようと思った冬の夜でした。

flat.jpg王将


ちなみに、日本画の“J”は『je t'aime』の“J”デスよ。

098L ツボ

ファジィな痛み

また署名を忘れましたが、前回の記事も私です。
集合1集合2集合3

さて、レッドホワイト歌合戦の出場者が発表され、
もう幾つか寝るとお正月デス。

個人的には2年ほど前から「トゥギャザーしようぜ!」などと言い放ち、
時代を先取りしていたので、今回のルー氏の落選は残念でなりません。

しかし、この度「ルー語変換」なるサイトが、
ジェネレータ・オブ・ザ・イヤー2007で大賞を取りました!

詳しくはこちら
http://generator-of-the-year.com/nominate/


竹やんが好きそうなネタが満載デス。
個人的にはルパン3世のヤツがお気に入り。

そうそう、念のためお知らせしときますが、
写真はクリックすると大きくなりますよ。

098L ツボ

風をあつめて

今夜の情熱大陸は観ましたか?
北稜高校(妙満寺横)の名誉卒業生、チュートリアルでした。

ご存知の方も多いと思いますが、チュートリアルは
菊の花幼稚園-修学院小-修学院中-北稜高-河合塾-宝ヶ池自動車学校

を一緒に通ったと云う2人。
大学時代に一人暮らしをしていた方なら、お馴染みのアカデミック施設ばかりデスね。

生活の拠点を東京に移した彼等ですが、
未だに関西ローカルの番組にも出続けています。

次のステップに行くためには、
今のステージにあるものを少なからず捨てなくては行けません。

私の後輩も1月から慣れ親しんだ京都を離れ、芦屋の方に行きます。
不動産屋なので、笑福亭鶴瓶の家なんかもテリトリーです。

これから、どのような人脈を作っていくのか、他人事ながら愉しみではあるのですが、
過去(京都)に縛られて身動きが取れないのは、やめて欲しいと思う次第デス。

義理と人情も大事だけど、
捨てなくてはイケナイモノもあるんです。
じゃんけんじゃんけん2


番組の終わりに、
福田くんがスーパードライ(ビール)を飲んでましたけど、

あれはヤラセですよね?
だって、(情熱大陸の)スポンサーがアサヒだもん。
(ちなみに、チュートリアルはアサヒの缶コーヒーのCMもやっている)

THE FOOL ON THE HILL

細かい事ですが、お願いデス。

我々の大学では、卒業して何年経とうが、
自分の学年(時には年齢も)は入学年度で表します。

従って、ハッシュのように卒業年で言われても年の実感が沸きません。
恐らく会社に入った年なので、卒業年を覚えているのだと思いますが、

現役の学生にとっては自分といくつ違うのか感じられないし、
他の卒業生にとっても実感が沸かないと思います。

それと年度と年の違いも生まれます。
我々(ハッシュと私)が卒業した年は2002年ですが、2001年度デス。

また、現役の学生におかれましては、学年で表さないでください。
3年生と言われても、それはその年度でしか通じません。

卒業生は年に1回くらいしか学生に会えませんから、
そのような相対的な数字より絶対的な入学年度で表して欲しいのデス。

要は、学籍番号デス。
もちろん、下3桁は省いてください。

よろしくお願いします。


バド部とは関係ありませんが、(セイカの)後輩が新聞に載りました。
興味のある方はご覧ください。

46

ちなみに写真は彼と辻くんとミロたちとバーベキューした時のモノです。
京都新聞

098L ツボ

ホームページのアナウンス

2002卒 はっしゅです。

開設されたこのホームページを卒業生や現役生に
お知らせしていきたいと思います。

くどう会長から年賀状にこのURLを記載して、
送りたいと考えてます。
今月中に11月に行われたOB戦の様子をアップして、
来年から多くの人に見てもらいたいなと思ってます。

そこで今くどうさんに名簿を作ってもらっています。
連絡先がわからない人もいて、連絡とれそうな人に
収集をお願いするかもしれません。

すいませんがそのときはご協力お願いします。

すでにこのサイトを見てくれている人は
よかったらコメントも書けるようになってますので、
宜しくお願いします。

はっしゅ

リー!リー!リー!

野球のオリンピック予選のお話ですが、
かなりの視聴率を記録したということで、一筆したためようと思った次第デス。

中居くんが野球中継にとって無用の長物でしかないのは、
言わずもがなでありますが、

テレ朝のアナウンサーの煽りはいつ聞いても不愉快極まりない。
うるさかったデスよね。

改めて言うまでもありませんが、日本の野球のレベルは世界一であります。
バドミントンで言うとインドネシア。
卓球で言うと中国。
サッカーで言うとブラジルクラスです。

いくら韓国や台湾が強いといっても、格下には違いありません。
いくら勝っていても、向こうはいつやられるかも知れないとビビッているのです。

こっちが焦らない限り、点は取れるのです。
普通にしていれば、差が現れる。

それが格の違いというものデス。

そういう意味でダルビッシュの投球は見事でした。
本調子でないのに、抑える事ができる。

まさに横綱。
末恐ろしい若者デス。

ちなみに、ダルビッシュの妻サエコ嬢は、
2人の熱愛が発覚した前日のブログのタイトルが、

「やれば出来る子」
で、その2日後に妊娠発覚。

宮崎出身のサエコ夫人ですが、
知事もビックリのそのまんまでした。

ごあいさつ

会長になったらしい工藤です。
ご存知の方も多いかと思いますが、簡単に自己紹介。

1976年三重県生まれ、中学3年にバドミントンと出会う。
高校3年間をバドと共に過ごし、1994年京都精華大学に入学。
入学当時は体育館がなく、5号館前で屋外バドミントン。
2年後期に体育館竣工、ようやく普通のバドミントン部へ。
そして社会人連盟に加入し、試合に参戦。

精華大バドミントン部のチーム名である「ニコニコファイターズ」、
伝説の「イオリーズ」、レアな「栗にビックリ」は
この時期にスタートしたわけだ。

創部は1992年だから、今年は実に15周年の記念すべき年。
OBの人数も年々増えてます。
ここらでOB会を作って、後世につなげていこう・・・
っていう思いが、京都精華大学バドミントン部OB会
発足という形になりました。

今後はこのブログが京都精華大学バドミントン部を取り巻く
環境において注視される様祈ります。
OBとOB、OBと現役、現役と他団体など、
世代を超えて生きるコミュニケーションツールとして
機能してほしいものです。

イベントも実行していこうねぇ。
恒例のOB戦、各種宴会、他団体との交流、
実家ツアー(古い世代は知ってるかな)などなど。
みなさん気楽に集いましょう!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。